惑星☆morijoker TOP  >  2012年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3日目<イントロ>

運命の3日目。

まず最初にするべきことは入場列の場所取り。
それをするために、まだ明るくなりきらないうちから現地へとオモムク。
そして待機場所が確定したので、ホテルにUターンし暖かい部屋でしばし仮眠。
目を覚まして軽く朝食。
寒風吹きすさぶ中に長蛇の列を作る人々を窓から眺めながら食す握り飯は良い物だのう。
良く耳にするが、これこそまさに

    +        ____    +
      +   /⌒  ⌒\ +
   キタ━━━//・\ ./・\\━━━━!!!!
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
        |  ┬   トェェェイ     | 
     +  \│   `ー'´     /    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o



更には、大手サークル男子トイレの順番待ちが1時間というのを確認してから、ゆっくりとトイレにて用を足す。
本当にいい性格だね!


移動開始予定時間の前に列に戻って待機していると、近くに並んでいたポケコンを持っていた男が準備会に連れて行かれてそのまま戻ってこなかった。警備員と話しているのがチラリと見えたので、ちょっと気になった。

去年は列が動き出してすぐに連れとはぐれたけれど、今年はそんなこともなくじわじわと進んでいって、今回はゴキブリホイホイの手前くらいまで進んだ。

開場してからは準備会が「走らないでください。」と連呼してるのに、後ろから走って俺を追い越していったのが結構な人数いたな。
足を掛けて転がしてやりたいとか思ったけれど、その結果将棋倒しになって大惨事になった場合「背負う十字架が俺には重過ぎる。」という計算が刹那に行われ自重。
慌てる乞食は貰いが少ないって大昔から言い伝えがあるというのに。
そんな小者たちを尻目に俺は王者の風格を持った優雅な歩きで、まずはトイレに行った。



つづく!
スポンサーサイト
[ 2012/01/23 15:37 ] 日記 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。